スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
土屋鞄製造所の手作りランドセル

土屋鞄製造所のランドセルは、職人さんが一つ一つ子供さんのために、愛情を込めて手作りしています。大量生産品では、機械でパーツ同士を圧着させて作りますが、土屋鞄製造所では、いくつもの部品を人の手によって組み立てていきます。

この方法は、他のランドセルではあまり行なわれることがない、とても手間のかかる熟練した職人技なのです。

これにより、マチの部分が非常に丈夫になっているので、6年間ずっと安心して使うことができるのです。また、外装・内装のすべての素材を徹底的に職人が選び、最もランドセルに適している高品質のものだけを使用しているのです。

このように土屋鞄では、まず素材を選ぶことから、ランドセルづくりを始めるのです。土屋鞄のランドセルの自慢は、6年間安心して使える丈夫さです。

それには、負担が大きくかかる重要な部分は、特に職人が愛情を込めて、ひと針ひと針手縫いで仕上げているのです。

こうした作業は、大量生産で作られるランドセルにはできないことです。熟練の職人が愛情を込めて作り上げる、土屋鞄だけができる工程なのです。

関連情報
家出ねこのなぞ (新日本にじの文学 2)古世古 和子新日本出版社このアイテムの詳細を見る 「多摩の五十年・市民の歴史発掘」(色川大吉編・多摩史研究会著=平凡社)の『戦争と平和』の項に次のような記述がある。 「昭和19年の初夏のある日のこと、品川 ...(続きを読む)
参考:dvd ダウンロード jww 雑誌 壁紙 検索 ゴルフ場 

スポンサーサイト
【2009/04/25 16:55 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<彼への手紙 | ホーム | 高齢者でもパソコンが使えるようになる。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://netjijinetab.blog123.fc2.com/tb.php/417-b92c844b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。