スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
血管内治療

血管内治療は、動脈や静脈の血管の中に直径2mm前後のカテーテルという細いチューブ状の治療器具を挿入して血管の中から病気を治療する方法です。

カテーテルの挿入口は、主に太ももの付け根の血管や肘の内側の血管、手首の血管です。局所麻酔を行うのでほとんど痛みはありません。

血管内治療のメメリットとしては、「入院が比較的短くて済む」「患者の身体への負担が軽い」「局所麻酔で治療可能なので、全身麻酔が困難な高齢者などにも治療が行える」などがあります。

「がん・腫瘍」の場合の血管内治療は、ガンに栄養を送っている血管の中にカテーテルを送り込んで、カテーテルの先端から抗ガン剤や血管を詰める物質を注入してガンを治療する方法です。

エコノミークラス症候群の発症原因となる「静脈閉塞性疾患」の血管内治療は、血栓で詰まった血管内にカテーテルを送り込んで血栓の部分を薬で溶かし、金属の筒(ステント)を入れ、血管を拡げてる治療法です。

関連情報
Cindy Crawford in Japanese Kanji(Katakana, Hiragana): シンディ・クロフォード.(続きを読む)
参考:チョコレート バレンタイン バレンタイン バレンタイン バレンタイン 送料無料 チョコレート 

スポンサーサイト
【2009/05/08 06:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<オーディション | ホーム | マイクロエース?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://netjijinetab.blog123.fc2.com/tb.php/425-989a2499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。