スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
私学共済制度

数ある共済の中の一つ、私学共済。JAが農業、JFが漁業であるように、私学共済も特定の職業による共済となっています。

私学共済では、医療保険や年金保険などの各種保険制度を共済として商品としており、また私学共済制度独自の給付も行われているようです。

加入対象者となるのは、やはり当然ですが学校法人との雇用契約を結んでいる正職員が一般的ですが、非常勤の職員でも、一定以上の勤務時間を満たす場合は対象となるようです。

逆に言えば、一定以上の勤務時間が満たされていない非常勤の職員、臨時職員、副業で勤務している職員に関しては、加入対象とはみなされていないようです。

私学共済制度は、基本的に事実上の強制加入です。つまり、条件を満たした段階で、当人の意思に関係なく加入という事になります。

ただ、斡旋や指導などといった強引な行為は行われていないので、そのあたりは健全に運営されているといえるでしょう。

また、加入したからといって、自分の本意でない保険商品を購入する必要もありません。私学共済の場合は、普通の民間保険会社の保険と比べて掛け金が安いなど、メリットとなる部分が多いので、加入する事に抵抗を感じる人はほとんどいないようです。

関連情報
私学共済によって支えられている教職員がそうです。 私学共済制度では、出産手当金という手当金が用意されています。 これは、私学共済の加入者が出産によって欠勤をする場合、それに起因する給与の減額、勤務できない時期の給与に関しての補填を行って ...(続きを読む)
参考:黒ぼかし ブルーぼかし ツキ 幸せ言葉 MA-237  出世鎧 

スポンサーサイト
【2009/11/15 09:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<赤ちゃんの授乳 | ホーム | 本牧で海釣り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://netjijinetab.blog123.fc2.com/tb.php/484-19fe84ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。